iPhone5/5s/SE対応 スマホケース プラスティック系Coveroo Harley Quinn Design Phone Case for iPhone 5/5s - Retail Packaging - Black 正規輸入品 30片×5パック 周辺機器 牛本革新作激安通販

詳細設計

100%正規品iPhone5/5s/SE対応 スマホケース プラスティック系Coveroo Harley Quinn Design Phone Case for iPhone 5/5s - Retail Packaging - Black 正規輸入品 30片×5パック 周辺機器 牛本革

100%正規品iPhone5/5s/SE対応 スマホケース プラスティック系Coveroo Harley Quinn Design Phone Case for iPhone 5/5s - Retail Packaging - Black 正規輸入品 30片×5パック 周辺機器 牛本革

新しく搭載される螺旋梁機能では、螺旋状のスロープ、階段などの複雑な構造を、材質を問わず素早く容易にモデリングできるようになります。螺旋梁は、部材上面の向きを常に一定に維持した状態で螺旋形状の梁をモデリングすることができ、正確かつ建設可能な形状を作成できます。

迅速かつ容易に詳細な図面・帳票類を作成

新しいレイアウトエディタテンプレートエディタはスマートで使いやすく、図面のレイアウトやカスタマイズされた書式の帳票類を迅速かつ容易に作成できるようになります。

  • 図面のレイアウトエディタ:図面の設定とレイアウトがより直感的に行えるようになり、意図どおりの結果が得られるようになりました。図面で直接レイアウトを編集できるため、 、より信頼性の高い図面を3次元BIMモデルから素早くかつ容易に生成できます。
  • テンプレートエディタ:業界仕様を満たす専門的な書式を使用して、正確な数量が記載された信頼性の高いレポートや帳票をより迅速に作成できます。

 

 

ポリゴン点の上限を1,000点まで拡大

プレート、スラブ、折れ梁、布基礎に、100点以上のポリゴン点を含めることができるようになりました。複雑なパネル、ファサードから、橋梁や大規模なインフラプロジェクトも容易にモデリングできるようになります。
新たな上限値:

  • 部材内で 1,000点まで
  • グループごとにボルト1,000点まで
  • ひとつのプロファイル断面につき999点まで

図面スナップショットの改良

図面スナップショットは、図面を開いて編集することなく活用できる機能です。モデルですぐにオーバーレイ表示させることができ、スナップショットのプレビュー機能を使用すれば、編集のために図面を開く必要があるかどうかも分かります。 同様に、図面スナップショットはモデルのオーバーレイですぐに利用できます。

ベントプレート機能の改良

ベントプレート機能が向上し、さらに使いやすくなりました。カスタムコンポーネントでベントプレートのハンドルを拘束し、カスタム部材として、またカスタムディテールやカスタムジョイントの一部として、ベントプレートのパラメトリック形状を作成することができます。ハンドルは「平面の外」に移動できるので、ベントプレートの作成後に曲げ角度を変更できます。

鉄筋コンクリート:次世代機能の継続的な開発

3次元で鉄筋をモデリング、修正する柔軟かつ高度なTekla Structuresの機能に、あらゆる種類のコンクリート構造物において詳細で実現可能な鉄筋モデルを効率的に作成できる新機能が追加されました。

  • 鉄筋の形状配置ツール:非常に使いやすく柔軟なツールで、3次元的に複雑なさまざまな曲げ形状の鉄筋を素早く簡単に配置できます。鉄筋形状の設定を即座に定義し、定義した形状の鉄筋を所属するコンクリート部材や現場打ちコンクリート部材に自動で柔軟に配置できるようになります。
    • 鉄筋カタログにある事前定義された曲げ形状を使用して鉄筋セットを作成したり、鉄筋が配置されているコンクリート断面に従って鉄筋形状を定義することができます。
    • 鉄筋セットは、コンクリートオブジェクトの形状と定義された間隔の設定に従って自動的に作成されます。
    • 鉄筋は、コンクリートの変更内容に自動的に適応します。配置した鉄筋は 、鉄筋セットのグループ化を解除することなく変更できます。  
  • 曲線形状の横筋と長手方向鉄筋を鉄筋セットとして作成できるようになり、より効率的に構造をモデリング、修正できるようになります。

 

鉄筋:注記ツールを使用した迅速な図面作成

鉄筋の注記ツールを使用すると、鉄筋の図面作成時の繰り返し作業を自動化することができます。注記スタイルによって、業界標準や企業の要件を満たす図面を迅速に作成できるようになり、また 鉄筋マーク、解説図、鉄筋グループ寸法機能により、ごく少ない手順で効果的に図面を編集できるようになります。

プレキャストコンクリート:床と壁のレイアウトツールの強化

床と壁のレイアウトツールがリボンメニューからすぐに利用できるようになり、使いやすさも向上しています。床レイアウトの直接プレビューでモデリングがさらに容易になり、パネルの配置ミスを防止します。床と壁の開口部は、どちらもドラッグ・アンド・ドロップで移動やコピーが可能です。

今すぐダウンロード *

* ダウンロードには、有効な製品ライセンスと Trimble Identityアカウントが必要です。
詳細については、弊社の営業担当にお問い合わせください。
新バージョンの詳細は、Tekla Structuresリリースノーツをご参照ください

Tekla Structures 2017メインバージョン機能

詳細設計

Tekla Structures 2017

新しいバージョンには、鉄骨とコンクリート施工向けの魅力的な新機能が搭載されています。

設計伝達の効率化

Tekla Structures 2017では、正確な図面をより効率的に作成できるようになり、その図面を使って設計内容をより明確に伝達することができます。

  • スケッチ機能と作図機能の改良:モデル化されていない情報を簡単に図面に追加でき、作業時間を短縮。
  • 2D ライブラリ:登録された図面オブジェクトを使用することで、繰り返し作成する必要がなくなるため、生産性が向上。部材、テキスト、画像、DWGファイルなどから、よく使用される図面オブジェクトを作成し、図面に挿入できる。 

図面機能の強化

  • スケッチ機能と作図機能の改良:情報を素早く図面に追加でき、作業時間を短縮。
  • ハッチング機能の改善:構造図や施工図の作成が容易になり、生産性が向上。
  • オーバーレイ機能1:モデルに図面を重ねて表示させることで、コミュニケーションの促進や詳細・寸法の検証に役立つ。
  • オーバーレイ機能2:最新の図面に、過去のスナップショットを重ねて表示させることで、変更箇所の確認が容易になる。
  • 溶接開先の詳細や、折れ線、半径、角度の情報を含む折れ板展開図の自動作成機能により、折れ板の設計・製作を効率化。

構造用鋼材

折れ板

新バージョンで正式にリリースされた折れ板機能では、直接変更機能の完全サポートにより、複雑な折れ板でも、シンプルかつ直感的に編集作業ができます。螺旋階段のささら桁、四角から丸へ断面が変化するダクト、複雑な折れ形状のパネルなども作成できます。

  • 直感的な操作による自由度の高い折れ板の作成・編集。
  • 折れ線、半径、角度などを含む、製作用の折れ板の展開図を作成。
  • 折れ板の展開図からネスティングと加工用の NC データを出力し、製作の自動化をサポート。
  • 材質、厚さに基づいた曲げ半径を設定し、正確な製作を実現。
  • 螺旋階段のささら桁を簡単にモデリングして展開できる新しい螺旋階段コンポーネント。

コンクリート施工

次世代の鉄筋モデリング機能

Tekla Structures 2017から、次世代の鉄筋モデリング機能が採用されています。これにより、さまざまなコンクリート形状に対する鉄筋の作成と変更をより柔軟に行えるようになります。

  • コンクリートの形状やかぶり厚などの特性を把握するインテリジェントな鉄筋モデリング機能を搭載。鉄筋オブジェクトは隣の鉄筋の情報を認識し、自動的に異なるレイヤーに配置するため、順序変更も容易になる。
  • 新しいコンセプトである「鉄筋セット」により、柔軟な鉄筋の変更と調整が可能。鉄筋の径や端部などの情報を定義する際も、グループ化の解除は不要。
  • 現場打ちコンクリート部材の形状を鉄筋のモデリングに反映し、新しいスプライス機能によって作業をさらに効率化。

新しい鉄筋コンポーネント

Tekla Structures 2017では、新しい鉄筋コンポーネントのセットも導入され、プレキャストコンクリートと現場打ちコンクリートのワークフローが改善されます。

  • 曲線形状の鉄筋を配置するプラグイン:壁やアイテムなどの曲線形状の構造に鉄筋を配置できるようになり、コンクリート橋のデッキのような構造のモデリング効率が向上。
  • ニ重壁エッジ・開口補強ツール:ニ重壁構造の効率的なワークフローをサポート。
  • 溶接金網の格子列作成機能:ワンクリックでパネル構造用の溶接金網を作成。

壁と床のレイアウト

以下のような、先進的で柔軟性の高いツールが Tekla Structuresに搭載されることによって、モデリング機能がさらに強化されています。 

  • レイヤーの厚さ調節機能の改良や、打設順序の変更を容易にする新しい壁レイアウト・レイヤー・スワップ機能により、二重壁構造の詳細設計を効率化。
  • 現場打ちコンクリートの打設順序を定義する機能により、二重壁とハーフ スラブの関連情報が管理しやすくなり、打設計画立案の効率化も実現。
  • ダイナミックプレビュー機能:モデリング時の壁の配置間違いを防止し、作業時間を短縮。 

新しいプラグイン:IFCコンポーネントから、壁/床のレイアウトコンポーネントに変換

新しいプラグインにより、変換したIFCオブジェクトや、旧バージョンの床/壁ツールで作成したテクラのコンポーネントで、壁/床のレイアウト機能が利用できます。

{yahoojp}yh01-myp01-gui-zd-4872